[14 Sai 14歳 #11 [BOOK] Free Reading Ebook BY Kazuo Umezu


1 thoughts on “14 Sai 14歳 #11

  1. says:

    uite of a weird manga I liked the different art style in this manga and the story was ok and confusing 🤯😁👌❤️❤️

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


Free download ä PDF, DOC, TXT or eBook ¶ Kazuo Umezu

14 Sai 14歳 #11

▼第7章/大脱出(21)~(36)▼第8章/人類最後の日(1)~(4)●主な登場人物/アメリカ(ヤング・アメリカ大統領の息子。緑色の髪の毛を持つ。飛行機事故で死亡したが、遺伝子操作で復活する)、エリザベス(ゴーマン副大統領の孫娘)、のばら(ローズのクローン)●あらすじ/“悪い心”を持った大人たちがいなくなり、チラノザウルス号は平穏を取り戻した。他のロケットに乗っていた子供も無事に収容され、チラノザウルス号に世界中の選ばれた子供た.

Free download 14 Sai 14歳 #11

??世界の経済を牛耳るローズの分身・のばらが潜んでいた 異常な権力欲を持つこの少女の出現により、ロケット内の混沌はさらに加速する●その他の登場人物/岬タロウ(岬・日本総理大臣の息子)、アーサー・ヤング(アメリカ合衆国大統領)、ゴーマン(アメリカ副大統領)、人工人間「もの」(サミー、トビー、ダッグ、ニック、ハット)、スーザン(ヤング大統領の妻)、金鉄拳(優れた運動神経を持つ少年)、カトリーヌ(ジュウル・フランス大統領の娘).

Free download ä PDF, DOC, TXT or eBook ¶ Kazuo Umezu

ちが集まった。だが、謎の少女・のばらの登場により状況は一変。人工人間を使って、ロケット内を支配しようと動き出したのだ(第7章・27) ●本巻の特徴/大統領の息子・アメリカたちを乗せ、宇宙に飛び立った“チラノザウルス号”。ロケットと呼ぶにはあまりに異様で、まるで巨大な生命体であるかのようなこの宇宙船は、先に地球を脱出した小型ロケット群の危機を救うべく、大きな口を開けて、ロケットを次々と船内へ収容していった。だが、そのなかには?.

  • Paperback
  • null
  • 14 Sai 14歳 #11
  • Kazuo Umezu
  • Japanese
  • 06 April 2019
  • null

About the Author: Kazuo Umezu

楳図 かずお birth name 楳図一雄 is an author of Japanese horror and other manga as well as a musician and actorHe had his first book of manga published while still in high school and made manga his career immediately upon graduation After moving to Tokyo in 1962 he developed his detailed horror manga style and has since published his comics in every genre from horror fiction to science fiction to humour He won the 20th Shogakukan Manga Award in 1974 for The Drifting Classroom